レポート事例集

一歩進んだ社会貢献活動~取り組みの方向性を示している事例~

地域清掃やイベントへの協賛などの「社会貢献活動」は、多岐に渡るうえに他社との差別化が図りにくい分野ですが、社会貢献に関する自社の方針や重要項目を明らかにすることで、「なぜ会社がこの活動に取りんでいるのか」が明らかになり、納得感が生まれます。

企業理念や行動指針などに社会貢献活動を含めているケースは多くありますが、今回は自社の取り組みを図式化するなどして、わかりやすくその方向性を報告している事例をご紹介します。

株式会社日立製作所

サステナビリティレポート2014

  • 日立では、事業を通じた活動だけでなく、コミュニティの一員として地域社会とかかわり、貢献していくことも重要だと考えている。
  • グループ各社共通の「社会貢献活動の理念と方針」に則って活動を推進しており、グループ各社の従業員、グループ各社、財団が連携して、日立が事業を展開する地域社会の課題解決に取り組んでいる。
  • この考え方を「社会貢献活動の考え方」として図式化し、社会貢献活動が「個の充実」「ブランド価値向上」「よりよい社会の実現」につながることを示している。

p173‐174 社会貢献活動


富士ゼロックス株式会社

サステナビリティレポート2014

  • 富士ゼロックスでは企業理念の一つである「世界の相互信頼と文化の発展への貢献」に基づいた社会貢献活動に取り組んでおり、「将来世代の人材育成」「希少な文化や情報の伝承」の2つを社会貢献の重点テーマとしている。
  • 従来実施してきた活動と重点テーマを、「社会貢献全体の概要」として図式化している。
  • 縦軸を「新たな課題への対応」「顕在化している課題への対応」、横軸を「経営資源の還元による貢献」「本業を通じた活動による貢献」として、どのような分野に富士ゼロックスが注力していくのかがわかりやすく示されている。

p39-40 地域社会への取り組み

イメージ

このページの先頭へ