CSRコミュニケートからのお知らせ

CSRコミュニケートからのお知らせ

バックナンバー一覧

YUIDEAによる SDGs導入支援のご案内

イメージ

先を見据え、グローバルな社会や環境変化を捉えた経営を行うために、SDGsのフレームワークを積極的に活用したい。そのように考える企業が急速に増えてきました。

CSRのこれまでの変遷から考えても、SDGsに取り組むことは、今後、企業にとって避けて通れない経営のスタンダードの一つとなるのは間違いないでしょう。しかし、実際にSDGsに取り組むにあたっては、従来の事業活動とどう関係させていくのだろうかといった疑問や、いかにして社会・環境価値に重点をおいた新規ビジネスを考えだし、それをビジネスとして十分に採算性のあるものにするかといった悩みなど、これまであまり経験したことのなかった新たな疑問や悩みが次々と立ち現れてきます。

YUIDEAは、CSR領域のコミュニケーションと企業価値向上を支援する日本のパイオニアとして、これまで数多くのCSRやSDGsに関連するコンサルティングを行ってきました。特にCSR領域と経営戦略、両者の幅広い知識と経験を必要とするSDGsにおいて、幹部研修から、新規事業の立案、コミュニケーション施策の策定と実行まで、SDGs導入に必要な一連の作業をワンストップでご支援できる日本でも数少ない企業の一つです。

貴社がSDGs導入に共創パートナーをお探しでしたら、YUIDEAは経験とスキルをフルに活かして、御社の成功へのお手伝いをさせていただきます。

(図 YUIDEAのSDGsコンサル領域一覧)

【1】社員のSDGsへの理解を向上させ、当事者意識を醸成する

1_rikai

SDGsを事業活動に組み込むためには、経営層、SDGs担当者、一般社員に至るまで、サスティナビリティーやCSR、SDGsに関して、立場に応じた知識と自分事として考える意識を持つことが欠かせません。経営トップの主導のもと、全社員が各自の役割を認識して、一丸となって取り組む体制の構築が必要です。

YUIDEAでは、長年培ってきたCSRの広範な知識と社内/社外コミュニケーションに関する豊かな経験を通じて、貴社の経営層、SDGs担当チーム、管理者・一般層といった各階層の特性や役割に合わせて、必要な情報を収集・整理し、効果的な手段を選定。セミナーやワークショップの実施、e-learningやSDGsブックレット、教材などの作成をお手伝いいたします。

SDGs経営導入に向けた作業
YUIDEAのご支援
  • 経営層のSDGsへの理解とコミットする意識を向上する
  • SDGs、CSRに関する必要知識、グローバル動向に関する講演、セミナー、ワークショップのプランニングと運営支援
  • SDGs担当者のCSR、推進ノウハウに関する知識の習得を行う
  • SDGs担当者に必要な基本知識、推進ノウハウの提供
  • 全社への展開計画の策定と推進支援
  • 管理者層、一般層へのSDGs理解と意識向上のための施策を検討し実施する
  • 社員のSDGsへの理解の向上、当事者意識の向上をするためのプロセスのデザイン支援
  • 社内教育のカリキュラム構築と推進支援
  • セミナー、講演、ワークショップの実施
  • e-learning、SDGsブックレット、テキストなどの研修ツールの企画・作成

SDGs導入に関してお悩みがありましたら、お気軽にお問い合わせください!


【2】優先して取り組むSDGsの目標/ターゲットを決定する

2_yusen

SDGsに取り組むにあたっては、SDGsの17目標及びそのターゲットのどれに優先しリソースを投下するかを決定することが重要です。企業は、各目標に対して自社が貢献できる程度や、逆に負の影響を与える程度、また外部要因が自社に与えるリスクや機会を検討して、優先して取り組むべきSDGs目標、ターゲット、KPIを決定していきます。

この作業には幅広いSDGsやESGに関する知識と、企業の事業全般にわたる知識が必要であり、また多くのデータや情報を分析、検討を行います。そのため、この作業には、外部のCSR関連の専門家と、社内各部署から集まったメンバーとでチームを組み、共同作業を行うことが望ましいと考えられます。 YUIDEAは、CSRの専門家としてこのプロセスの中で重要な役割を果たします。バリューチェーン分析のフレームワークをご提供しながら作業のスムーズな推進をお手伝いします。

SDGs導入に向けた作業
YUIDEAのご支援
  • 国内外の他社がどのように優先課題を特定しているか情報を集め分析する
  • 他社ベンチマーク調査の実施
  • 全体トレンド、重要情報等の提供
  • 分析レポートの作成
  • SDGsをベースに自社の事業活動全般におけるバリューチェーン分析を行う
  • バリューチェーン分析のフレームワークを用いた推進支援
  • バリューチェーン分析において影響度が大きい領域をマッピングする支援ツールの準備
  • マッピング及び影響度分析のレビュー
  • 自社の活動を分析しSDGsの目標、ターゲットの指標的紐づけをする
  • ロジックモデル、システム思考を用いた影響分析のフレームワークを用いた推進支援
  • GRI、SASB、ILO、OECD、CDPなどのSDGsに関連する指標の選定支援
  • ステークホルダーにとっての重要性も考慮しながら、優先して取り組むSDGsの目標、ターゲットを決定する
  • ESG投資の評価基準等のステークホルダーにとっての重要性に関する参考情報のご提供
  • 総合的評価によるSDGs目標/ターゲットの絞り込み支援やレビュー
  • 全体プロセスの推進支援

【3】中長期目標を設定する

3_mokuhyo

SDGsへの取り組みをきっかけに、中長期目標を設定する企業が増えてきました。中長期目標は、優先課題を組織全体で共有し取り組むとともに、ステークホルダーに対して自社が意義深い目標を設定し持続可能な社会づくりにコミットすることを表明する、重要な役目も果たします。

YUIDEAは、CSR領域での長年の経験と最新情報をもとに、貴社の5年先、10年先、30年先の中長期の目標と、KPIの設定を支援いたします。

SDGs導入に向けた作業
YUIDEAのご支援
  • 国内外の企業がどのような中長期目標の設定を行っているかベンチマークを行う
  • 国内外のベストプラクティス等の情報提供、アドバイス
  • 中長期の目標設定を行い、KPIを決める
  • 統合レポートのガイドラインやESG投資の視点から、適切な中長期目標及びKPIの設定ポイントについてアドバイス
  • 中長期目標及びKPIの設定作業の推進支援
  • ベースラインを設定し、目標タイプを選択する
  • 適切な設定、選択を行うために、ベンチマークや客観的な評価を行うなどの作業推進支援/レビュー
  • イノベーションや創造性を発揮させる、意欲的な目標を設定する
  • 設定した目標が、課題解決にむけたイノベーションを起こすのに十分なインパクトがあるかどうか、またステークホルダーに認められるものであるかどうかについて、ベンチマーク、客観的な評価を行う作業推進支援/レビュー

SDGs導入に関してお悩みがありましたら、お気軽にお問い合わせください!


【4】SDGsを経営へ統合する

4_keiei

SDGsを経営に統合するプロセスは、大きく二つのタイプに分かれます。
一つ目は、SDGsへの負の影響を排除するために企業内の各種方針を見直し、ガバナンスをはじめとした各制度の改善や組織風土改革といった社内的な改善を進めること。そして二つ目は、収益事業を通じたSDGsへの貢献にむけて、積極的なビジネスチャンスの発掘と事業の育成を行っていくことです。

一つ目の、負の影響の低減に向けて、YUIDEAでは、企業内での一連の作業がスムーズかつ、実効性高く行われるための、以下のようなご支援をしています。

SDGs導入に向けた作業
YUIDEAのご支援
  • 企業・グループ全体にSDGsにむけた目標を定着させる
  • SDGsに取り組む目的、そのプロセスについて、企業・グループ全体への理解と意識の向上を行うための施策を考え、その推進を支援
  • 社員の理解と意識の向上のための啓蒙ツール、原稿などの制作
  • SDGsの目標達成のために、各部門、部署、個人が何に取り組むべきかを明確にし、全ての部門にSDGsへの取り組みを落とし込む
  • 企業、各部門、部署への取り組むべき項目の落とし込む作業など一連の作業の支援
  • 業界内の商慣習、基準の見直し、協力関係の構築をする
  • 他業界における参考事例などのご提供とともに、ルール作りや連携協定などの文書の作成支援、アドバイス

新規事業を探索し育てていく

SDGsの目標が達成するために、企業は事業を通じてSDGsに取り組む必要があります。それは、社会貢献活動での支援といった段階から、自社の事業における強みを生かして、「SDGsの課題解決(環境・社会的価値)」と「自社の経済的価値」との両方を、同時に実現する段階へと進むことを意味します

SDGsの17目標とそれに関連するターゲットは、企業にとってはビジネスチャンスを発掘する機会でもあり、自らのイノベーションの力を鍛え、事業領域を拡大する貴重なきっかけになります。しかし、それを実現するためには、SDGsやESG全般の知識と、経営戦略・事業構築の知識・策定スキルとの両者が無くては実現しません。

YUIDEAには、SDGsやCSRに関する幅広い知識をもつコンサルタントや、事業戦略や環境・社会価値創造分野での新規事業構築の経験と豊富なスキルをもつコンサルタントがいます。貴社のSDGs推進チームで不足している人的リソースを補完しながら、新規ビジネスの探索と構築をしっかりと支援いたします。

SDGs導入に向けた作業
YUIDEAのご支援
〈調査・分析〉
  • SDGsの視点から自社リソースを再確認する
  • SDGsの優先課題における外部環境/内部環境の分析を行う
  • 関連するステークホルダーの状況を深く理解する
  • 利用可能な外部リソースの情報を集める
  • 新規ビジネスには欠かせない、取り組むSDGs目標に関する徹底した周辺調査と、関連する内部環境/外部環境のリサーチ支援
  • 作業のフレームワークを提供するとともに、情報収集と分析作業をサポート
〈新規ビジネスの探索〉
  • 新規ビジネスの方向性を探索する
  • 事業のリスクと機会を分析する
  • 事業のコンセプト/KFSを抽出する
  • 実現性のあるビジネスプランを策定する
  • 商品・サービスのプロトタイプで検討する
  • 事業採算性がでるように事業モデルの分析、チューンアップを行う
  • ビジネスチャンスの探索から事業性の分析に至る、事業構築の検討プロセス全体の推進支援
  • 探索チームの一員となり、一緒に新たなビジネスの可能性を探索
  • 外部のベンチャー企業や大学、研究機関、NGO、NPO等のパートナーの調査・連携関係の構築支援
  • アクセラレーションプログラムの実施や、ベンチャー企業の経営分析/選定作業の支援
〈ビジネスの立ち上げ〉
  • 事業の具現化と調整
  • 事業ブランディング/プロモーションの実施
  • 事業立ち上げのノウハウと経験に基づいた事業開発の推進支援
  • 効果的なブランディング/プロモーションの企画及び実施

【5】ステークホルダーとの最適なコミュニケーション/報告を実現する

5_communication

SDGsの取り組みをステークホルダーに対して適切に情報提供することは、多くの企業にとって欠くことのできない重要な作業の一つとなっています。

YUIDEAは、長年にわたりのべ1,000社におよぶ企業のCSR・統合レポート、企業ウェブサイトなどの企画と制作に携わっていました。その幅広い知識とノウハウを活かしながら、関連する開示のガイドラインを考慮し、ステークホルダーを十分に理解した上で、企業の最適なコミュニケーションのプランニングと実現をお手伝いします。

SDGs導入に向けた作業
YUIDEAのご支援
  • 統合報告書、CSR報告書へSDGsに関する自社の考え方、取り組みを記載する
  • ステークホルダーとの最適なコミュニケーションを行うために、企業ウェブサイト、SNSなど情報発信メディアの役割と内容を明確化する
  • YUIDEAが持つCSRレポーティングに関する長年の経験や調査をもとに、貴社に最適な報告書や企業ウェブサイト、その他の情報発信における最適なコミュニケーションの企画と実現
  • ステークホルダーからの意見や要望を収集し、SDGsの取り組みにフィードバックする
  • 貴社の事業やSDGsの活動に即した有識者やNGO/NPOの選定とインタビュー
  • ステークホルダーとの対話集会のアレンジと運営
  • ステークホルダーからの意見や要望を、統合報告書やCSR報告書へ最適な形で反映する支援等

SDGs導入に関してお悩みがありましたら、お気軽にお問い合わせください!


【関連記事】
SDGsの歴史から、さまざまな関連資料や組織団体まで、幅広く紹介しています。

■IRや情報開示の観点でのSDGs

■ジャパンSDGsアワードに関する記事

以下のご相談フォーム、またはお電話から、お問い合わせをお待ちしております。

■CSRコミュニケートお問い合わせフォームはこちら

■ご相談窓口:株式会社YUIDEA CSR革新室  TEL:03-4329-2006

このページの先頭へ