CSRコミュニケーションQ&A

CSRコミュニケーション・実践編

環境・CSR情報の審査制度はありますか?

上場企業は、証券取引法により財務諸表の監査が義務付けられていますが、企業の環境・社会情報開示に関しては、社会的に合意された手続きや基準は存在しません。
しかしながら、情報の信頼性という観点から、各社の環境報告書やCSR報告書では任意で監査法人系の関連会社による「第三者審査」や「第三者検証」が実施されています。
このような流れを受けて、2004年に施行された環境配慮促進法では環境情報の審査従事者に関わる資質の向上等について規定されています。
また、2007年に環境省と日本公認会計士協会は、今後の環境及びCSR情報に関する開示情報の信頼性の付与に関して、審査に関わる検討を実施し、その研究結果として「CSR情報審査に関する研究報告」を公表しています。

イメージ

Q&Aページ内を検索する

全記事一覧

質問を投稿する


関連するページ

このページの先頭へ