CSRコミュニケーションQ&A

CSR経営

CSRを社内に浸透させる方法を教えてください。

社員への企業理念の共有がCSRを浸透する上で一番重要となります。その上で、自社の事業の社会的価値を経営層ならびに社員が理解し、どう実践していくかについて様々な工夫がなされています。例えば、経営層に対する外部有識者を招いた研修、家族にも読める親しみやすい冊子の配布、eラーニングを使った社内教育、自社のCSR報告書を他社のものと読み比べ、自社の良い点、他社の良い点を振り返る「CSRレポートを読む会」の実施などがあります。また、担当者がまるで社内のCSRの伝道師のように関係部署をまわり、CSR活動への理解を促す取り組みをされている例もあります。しかしながら、まだまだ社内へのCSR浸透に関しては各企業とも模索段階であるようです。

イメージ

Q&Aページ内を検索する

全記事一覧

質問を投稿する


関連するページ

このページの先頭へ