CSRレポート調査データ

「中長期目標」や「コロナ関連の企業の情報開示」など、さまざまなCSR/統合レポートの情報開示に役立つ、動向や自社調査などの資料を無料でダウンロードいただけます。

グローバルでの情報開示

世界のサスティナビリティ企業がつくる統合報告書とは(上)

現在、様々な機関からガイドラインやフレームワークが発行されたこともあり、返ってあるべき報告書の姿が見えにくく、また選択肢の広がりや、フレーム同士の部分的不整合などが担当者様を悩ませているのではないでしょうか。

このホワイトペーパーでは、サステナビリティにおいて高い評価を受けている海外企業の統合報告書の状況について、事例を交えて紹介しています。

■目次
【1】レポートタイプ 【2】トップマネジメントのメッセージ
【3】価値創造プロセス 【4】リスク分析
【5】ステークホルダー 【6】マテリアリティ *本調査資料は(下)も発行予定です。

本資料のダウンロードはこちらから


中長期目標

中長期目標設定企業の増加と、ディスクロージャーの在り方

近年、統合報告書やサステナビリティレポート等において、環境や社会的領域における20年先、30年先の中長期目標を設定し、その実現に向けた事業活動を進める企業が増えてきました。
このホワイトペーパーでは、重要度が増している中長期目標を、各社がどのように策定し報告書等でディスクロージャーを行っているかについて、その傾向と特徴をまとめるとともに、それらの中長期目標をさらに経営の中核に据えて取り組もうとしている企業の事例等を記載しています。

■目次
【1】報告書の中での中長期目標 【2】中長期目標の達成度の開示方法
【3】中長期目標の策定プロセスとその開示 【4】SDGsと中長期目標との関連性
【5】サステナブルな中長期目標を経営の中心としていくために

本資料のダウンロードはこちらから


【関連ページ】
調査レポート
ESGトップランナーたちが大切にしていること ~ESG経営フォーラム「ESGで会社を強くする」参加報告~

マテリアリティ

「マテリアリティに経営視点を」セミナー資料

企業を取り巻くビジネス環境は今、広範化・複雑化し、幅広いESGテーマに対し企業側は戦略を立て、優先順位付けをしながら取り組む必要があります。 しかし多くの企業が、ESGと経営とを統合したマテリアリティ(重要課題)ではない状況です。

そこで「経営視点を取り入れたマテリアリティ」をテーマに開催したウェビナーの講演資料を紹介します。

■目次
【1】国内外企業のマテリアリティ事例紹介
【2】経営視点をマテリアリティに入れるために特定プロセスでのポイント

本資料のダウンロードはこちらから


【関連ページ】
マテリアリティとは
マテリアリティに経営の視点を ~今求められる統合的マテリアリティとは~
YUIDEAによるマテリアリティ(重点課題)特定支援のご案内

SDGs

「SDGsを事業に組み込むポイント」セミナー資料

企業がSDGsに取り組むことは、避けて通れない経営のスタンダードの一つとなることが予想されます。しかし、実際にSDGsに取り組む上では、既存事業の中にいかにSDGsを組み込むか、また社会・環境価値と採算性を両立する新規ビジネスをいかに企画・実行するかといった、これまであまり経験したことのなかった新たな疑問や悩みが次々と立ち現れてきます。

そこで「SDGsを事業に組み込むポイント」をテーマに開催したウェビナーの講演資料を紹介します。

■「SDGsを事業に組み込むポイント」目次
【1】 SDGsを経営に組み込めない障害を考えてみる
【2】 そもそもについて、しっかりと理解と把握をしましょう
【3】 情報開示のことも考慮に入れて取り組みましょう

本資料のダウンロードはこちらから


【関連ページ】
持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)
世界のトップ企業に見るSDGsへの取り組み方
SDGsウォッシュに注意!気を付けるべきポイント
「SDGD勧告」 SDGs情報にも、開示のフレームワークが。
YUIDEAによる SDGs導入支援のご案内

トレンドテーマ

新型コロナウイルスに関するグローバル企業の情報開示

日本企業と海外企業とで、新型コロナウイルスに関しての情報開示のギャップが存在しています。(2020年4月時点)これから、新型コロナウイルスに関する企業の情報開示を進めるにあたり参考になる、海外企業の情報開示例を、地域別にご紹介します。
※本資料はCSRコミュニケート内の記事を閲覧しやすいように再編集したもので、同情報は下記ページにて紹介しています。

本資料のダウンロードはこちらから


【関連ページ】
新型コロナウイルスに対しての海外企業の情報開示状況【北米編】
新型コロナウイルスに対しての海外企業の情報開示状況【アジア編】
新型コロナウイルスに対しての海外企業の情報開示状況【ヨーロッパ編】

このページの先頭へ