ESG評価機関紹介

FTSE4Good Index Series

名称

FTSE4Good Index Series

関連URL

http://www.ftse.com/Indices/FTSE4Good_Index_Series/index.jsp

評価対象企業

  • 約4,000社の企業を対象。

採用公表時期

年1回、3月と9月に実施。

概要

  • ロンドン証券取引所 (LSE)の子会社でインデックスの構築と管理を行うFTSEが開発した指標。
  • FTSE4Good Index Seriesには地域別など複数の指数があり、日本を対象とした「FTSE4Good Japan Index」などがある。もっともカバレッジが広いのは先進国を対象とした「FTSE4Good Developed Index」。
  • 2019年10月現在、「FTSE4Good Developed Index」 の組み入れ銘柄数は25の国と地域から1,021社、そのうち日本企業は175社となっている。
  • インデックスから除外の可能性が発生した企業に対しては、FTSE の責任投資部門の担当者が直接エンゲージメントを行い、問題点を指摘し改善を勧告している。

スクリーニング・評価項目

  • FTSE Developed Index (Global)の企業を対象に、次の5つの基準「環境」、「ステークホルダーとの関係」、「人権」、「サプライ・チェーンと労働基準」、「贈収賄防止」を満たす企業。
  • 14のESGテーマに沿って企業を評価しており、SDGsの17目標を網羅するように設計されている。
  • FTSE4Good Seriesの独立性を保つために、政府機関や専門家、労働団体やNGOなどがメンバーとなる専門的な委員会で承認されている。

参考:
・FTSE4Good index series
・シリーズの共通ルール

イメージ

このページの先頭へ